クラス最軽量のボディとクラス最大のカラー液晶を両立 従来機種との優れた互換性で、乗換えユーザーのコスト減にも貢献する新型コンパクトハンディターミナル「BHT-1500シリーズ」を発売

[ 2015.07.15 ]

クラス最軽量※1のボディとクラス最大※1のカラー液晶を両立
従来機種との優れた互換性で、乗換えユーザーのコスト減にも貢献する
新型コンパクトハンディターミナル「BHT-1500シリーズ」を発売



BHT-1500

株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、代表取締役社長:柵木充彦)は、クラス最軽量約128g※2の軽さと、クラス最大サイズの2.0インチカラー液晶の視認性を両立すると共に、従来機種のアプリケーションを引き続き使用できる※3優れた互換性を持つ、コンパクトな新型ハンディターミナル「BHT-1500シリーズ」を、2015年8月に発売します。「BHT-1500シリーズ」は、長時間の作業を行う作業者の負担を軽減したい製造・物流業界のユーザーや、ハンディターミナルをポケットに入れながらもスマートに接客を行いたい流通業界のユーザーなど、幅広い業界のニーズに対応します。


製造現場や大規模な倉庫で行われるハンディターミナルを長時間使用しての照合や棚卸業務には、より作業者の負担が少ない軽量でコンパクトな機種が適しています。しかし、コンパクトさを優先することで画面が小さくなり、見間違い等のミスが発生するという問題があります。
 「BHT-1500シリーズ」は、業界同クラス最軽量のボディでありながら、写真の表示も可能なカラー液晶を搭載することで軽さと視認性を両立し、現場での作業性を向上させ、ミスの低減に貢献します。

また「BHT-1500シリーズ」は、デンソーウェーブの「BHT-8000シリーズ」および「BHT-900シリーズ」向けに開発されたアプリケーションを使用できるため、「BHT-1500シリーズ」へ乗換えたい従来機種のユーザーの開発コストを低減します。

BHT-1500シリーズの主な特長

1.クラス最軽量128gのコンパクトボディ

業界同クラスのハンディターミナルでは最軽量の128gのコンパクトボディを実現し、長時間作業の負担を軽減するだけでなく、胸ポケットにも入れられる優れた携帯性を有しています。


2.クラス最大2.0インチカラー液晶を搭載

業界同クラスのハンディターミナルでは最大の2.0インチカラー液晶を搭載することで、優れた視認性を実現しました。また、あらかじめ製品写真を登録することで、照合や棚卸といった作業を文字だけでなく写真を見ながら行うことができるため、現場でのミスを低減します。


3.従来機種との優れたアプリケーション互換性

「BHT-1500シリーズ」は、デンソーウェーブの「BHT-8000シリーズ」および「BHT-900シリーズ」向けに開発されたアプリケーションと優れた互換性を持ち、画面レイアウトの変更をせずに使用することができます。すでに「BHT-8000シリーズ」および「BHT-900シリーズ」をご利用いただいているユーザー様は、新たなアプリケーションを開発することなく、「BHT-1500シリーズ」をお使いいただけます。


4.繰り返し充電できるeneloop®※4が使用可能

「BHT-1500シリーズ」の電源には単4アルカリ乾電池のほか、繰り返し充電可能なeneloop®を使用でき、ユーザーの運用コストを削減します。


5.手にピタリとフィットするラウンドフォルム形状

手にフィットするラウンドフォルム形状を採用し、どなたにも安心してお使いいただけるデザインを実現しました。またスキャンキーやカーソルキーなどのボタンを中央に配置することで、親指一本でスピーディな操作を可能にしました。

  1. 2015年7月現在(当社調べ)
  2. eneloop®装着時の質量。
  3. アプリケーションにより、修正が必要となる場合があります。
  4. 「eneloop」はパナソニックグループの登録商標です。


◇販売に関するお問合せ先
株式会社デンソーウェーブ カスタマーサービス部 AUTO-IDエンジニアリング室  フリーダイヤル Tel:0120-585-271 
受付時間  9:10~12:00 13:00~17:30(土日・祝日を除く)
WEBからのお問い合わせはこちら