バーコードハンディスキャナ「AT20B」、産業用小型ロボット「VS-050/060」が2011年グッドデザイン賞を受賞

[ 2011.10.17 ]

バーコードハンディスキャナ「AT20B」、産業用小型ロボット「VS-050/060」が2011年グッドデザイン賞を、株式会社デンソーと共同受賞しました。

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)と同社のグループ会社で産業機器事業を担う株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、社長:柵木 充彦)は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2011年度グッドデザイン賞において、バーコードハンディスキャナ「AT20B」、産業用小型ロボット「VS-050/060」がグッドデザイン賞を受賞しました。

受賞商品の評価内容
<バーコードハンディスキャナ「AT20B」について>

バーコードハンディスキャナ「AT20Bシリーズ」は、小型・軽量による長時間作業者の負担軽減を狙いとし、流通のグローバル化に対応してアジア・ヨーロッパへの展開を視野に入れた普遍性のあるシンプルな形状と色彩を採用し、総合的に優れている点が評価されました。


<産業用ロボット「VS-050/060」について>
産業用ロボット 「VS-050/060」は、食品や医療現場へとその領域を拡大するために求められる清潔感や安全性を意識し、圧迫感や違和感がなく自然で安心感あるデザインを実現した点が評価されました。


<グッドデザイン賞について>
公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。「優れたデザイン」を選ぶことにより「生活と産業活動を推 し進めていく」という役割を持ち、50年以上の歴史の中でこれまでに積み上げられてきたグッドデザイン賞は35,000点に及びます。

詳しくはこちら

【グッドデザイン賞 webサイト】http://www.g-mark.org/gda/2011/