複数の電子マネー決済に対応した新型定置式端末『RX10』シリーズ新発売

[ 2011.08.24 ]

RX10株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、 社長:柵木充彦)は、複数の電子マネー決済やポイントアプリケーションに対応した非接触ICカー ド対応定置式端末「RX10シリーズ」を2011年11月から発売します。本体のメーカ希望小売価格はオープン価格で、年間1万台を販売する計画です。


この「RX10シリーズ」は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データが運営するカード決済総合ASPサービス「PastelPort®注1(パステルポート)」と通信し、日本NCR株式会社製のPOSシステムと接続され、2011年11月よりファーストユーザでの利用が開始される予定です。


「RX10シリーズ」は、FeliCa注2・MIFARE®注3・TypeA/Bを利用した様々な非接触ICカード電子マネーによる決済を1台で処理できる端末です。対応電子マネーについては、現在Edy注4を計画中で、iDTM注5など他の電子マネーへも順次対応していく予定です。


これまでに弊社が培ってきた電子マネーや非接触ICカードリーダライタのノウハウを活かし、高速で優れた決済処理、操作性、実用性を実現させまし た。また、弊社が運営を行う「端末管理センター」へ接続することにより、新しいアプリケーションやクーポンの配信を行ったり、端末状態を監視し事故防止を 実現しています。さらに、業務を止めることなく運用中にアプリケーションやデータ更新ができる機能を搭載している為、お客様を待たせずに決済処理を行うこ とができます。


筐体としては、フラットで小型な形状の為、店舗での売り場スペースを有効に利用でき、POSレジへの搭載も可能です。また、電子マネーアプリケー ション以外にも、ポイント・クーポン・チケット等の他の非接触ICカードを利用したアプリケーションサービスにもフレキシブルに対応できます。


尚、RX10シリーズは、8月31日~9月2日 東京ビックサイトにて開催される「第13回自動認識総合展」の弊社ブースに出品予定です。



<>

注1:「PastelPort®」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
注2:ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式。「FeliCa」は、ソニーの登録商標です。
注3:「MIFARE®」は、NXPセミコンダクターズ社の登録商標です。
注4:「Edy(エディ)」は、楽天株式会社の子会社であるビットワレット株式会社を通じて運営するプリペイド型電子マネーサービスです。
注5:「iDTM」および「おサイフケータイ®」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。


<RX10シリーズの主な特長>

1.マルチアプリケーション対応
各種非接触ICカードに対応しており、電子マネーのほか、ポイントやクーポン、チケット認証など
のアプリケーションも同時に搭載することができるため、ユーザニーズに合わせたご利用が可能です。


2.優れた読み取り性能
FeliCa(カード、おサイフケータイ®)、MIFARE®(1K、4K、UltraLight)、ISO/IEC14443TypeA/Bに対応した 各種非接触ICカードの読み取りができます。また、これまで培ってきた技術により高速処理を実現し、ストレスのない読み取りを可能にしています。


3.端末管理センター接続によるリモートメンテナンスサービス
弊社が運営する「端末管理センター」へ接続することにより、お客様の業務を止めることなく端末OSやファームウェア、各種アプリケーションを自動更新することができます。また、端末状態の監視を行うことにより、セキュリティ性の高い端末を安全にご使用頂くことができます。




◇販売に関するお問合せ先

株式会社デンソーウェーブ 営業企画部 3課 Tel:03-6367-9694

フリーダイヤル Tel:0120-585-271  受付時間  9:10~12:00 13:00~17:30(土日・祝日を除く)