自動認識機器

小型・軽量モデルBHT-500Q

2次元コード製品

ハンディターミナル

メールでお問い合わせ

デモ機のお貸出しはこちら

0120-585-271

受付時間:9:10~12:00/13:00~17:30(土日・祝をのぞく)

業界最小・最軽量、新型2次元コードハンディターミナル

型式販売終了修理対応終了
BHT-504Q 2015年3月31日 2020年3月31日
BHT-504Q-H
BHT-504QB
BHT-504QW

製品情報を印刷する

2次元コード・バーコードを高速読み取り

QRコードはもちろん、各種2次元コード、バーコードの高速読み取りを実現。

2次元コード・バーコードを高速読み取り 

粗悪な二次元コードラベルの読み取り性能を向上。エリアガイドマーカを搭載

  • 印字状態の悪いコードも独自の画像処理技術で安定読み取り。
  • 読み取りエリアをレーザ光で明示するので、操作性が大幅向上。
    詳しくはこちら

粗悪な二次元コードラベルの読み取り性能を向上。エリアガイドマーカを搭載

多彩な読み取り機能を装備

多彩な読み取り機能を装備

ソリッドキーを採用。

ユーザフレンドリーなキーレイアウト

キー取れや文字消えなどを防ぐ高耐久「ソリッドキー」を採用。

使用頻度の高い「M1/M2」「ENT」「BS/C」「十字」キーを押しやすい位置に配置。

ソリッドキーを採用。

高精細カラー液晶を搭載

  • 高精細(QVGA)のカラー液晶を搭載し、抜群の視認性を実現(2インチQVGAは業界トップクラス)。
  • 警告表示や重要項目をカラー表示でき、作業の効率もアップ。
  • 反転、文字、倍角など、多彩な文字表示が可能。
  • 小さな文字から大きな文字までさまざまな大きさが選択可能。美しい文字の提供を実現。

高精細カラー液晶を搭載

バイブレータを搭載

バイブレータを搭載

読み取り完了やエラーをバイブレータで知らせ、騒音下でも確実な確認が可能。

高レベルの耐衝撃性能

高レベルの耐衝撃性能

バーコードハンディターミナルのパイオニアとして培った技術で、実運用に則した高い落下耐久性(1.2mコンクリート面)を実現。

優れた耐環境性能

優れた耐環境性能

IEC国際規格の保護等級IP54(JIS防沫相当)を実現し、ホコリや水の浸入をシャットアウト。

「フラッシュファイルシステム」でデータを保護し、バッテリがなくても入力したデータを保持できるフラッシュファイルシステムを採用し、データの消失を完全防止。

「フラッシュファイルシステム」でデータを保護し、バッテリがなくても入力したデータを保持できるフラッシュファイルシステムを採用し、データの消失を完全防止。

16MB大容量メモリを搭載

超小型ボディ(当社従来機比)に16MBの大容量メモリを搭載し、マスターデータなら10万件以上を登録可能(1)

バックヤードでの入出庫・棚卸用途

イメージ

小形で軽量ながら堅牢性も兼ね備えたタフなボディで、ハードな作業でも威力を存分に発揮。

専門店での店頭業務用途

イメージ

専門店など店頭での作業にふさわしいスマートなデザイン。首から提げたり、ポケットに入れたり、思いのままの操作スタイルを実現。

無線LAN規格IEEE802.11b/gに対応(BHT-500QW)

  • IEEE802.11g対応なので、最大54Mbps(無線区間)の高速無線通信を実現。
  • 従来機種のIEEE802.11bの上位互換なので、混在も可能。
  • アドホックモードにより携帯プリンタとの通信も可能。

矢印無線BHTシリーズの対応チャンネルについてのご案内

無線LAN規格IEEE802.11b/gに対応(BHT-500QW)

無線LANセキュリティ技術WPAに対応(BHT-500QW)

従来のWEPキーによる暗号化に加え、さらに信頼性の高いセキュリティ技術「WPA2」を搭載し、不正アクセスや盗聴を防止。

無線LANセキュリティ技術WPAに対応(BHT-500QW)

WEBブラウザ『BHT Browser』も搭載可能(BHT-500QW)

BHT-500QWにBHT Browser(オプション機能)を搭載するだけで、汎用言語(HTML+JavaScript)で開発したWEBシステムとの連携が可能(BHT-500QWにはユーザプログラムの搭載は不要)。

WEBブラウザ『BHT Browser』も搭載可能(BHT-500QW)

Bluetooth® 通信に対応(BHT-500QB)

  • Bluetooth Ver.1.2搭載。プリンタやPC、携帯電話などとの連携でさまざまなアプリケーションの操作が実現。
  • 出先からタイムリーに受注入力/在庫照会を実現。携帯電話を利用して出先からのデータ送信も可能。
  • ワイヤレスで作業効率アップ。プリンタとワイヤレスに通信可能。
  • 営業マンの直行直帰が実現。自宅からモデムを使ってデータ送信が可能。

Bluetooth® 通信に対応(BHT-500QB)

RS232C、USB、LAN通信に対応

通信ユニットを介して上位機器とデータ通信。

RS232C、USB、LAN通信に対応

高速通信モードを搭載

大きなマスタデータもすばやく送れる高速通信モードを搭載し、従来機の約7倍の高速転送が可能(ファイル圧縮機能使用時)。

高速通信モードを搭載

機能をサポートするソフトウェアBHT Advanced PackII

設定・運用の流れ概要矢印BHT Advanced PackII

従来のBHT-BASIC4.0開発パックを利用して、アプリケーションソフトウェアを開発することも可能。矢印BHT-BASIC4.0開発パック

機能をサポートするソフトウェアBHT Advanced PackII

  1. レコード 100Byteの時