ICカードとは

ICカードとは

ICカードとは、ICチップを内蔵したカードで、磁気カードに比べて次のような特徴が挙げられます。

ICカードについて さらに詳しい情報はこちら

ICカードの特徴

特長1:セキュリティ性が高い

  
磁気カードは書き込まれたデータが第三者に簡単に読み取られてしまう ICチップに情報を書き込むので安全性が高い!!

特長2:記憶容量が多い

   ICカード
記憶容量は8バイトと少ない 2KB~1MBと格段に多い!!

特長3:マルチアプリケーションに対応

磁気カード   
磁気カードは1社のポイントしか貯められない たとえばA社×B社×C社で共通して使えるICカードができれば1枚で3社のポイントが貯められる!!

ICカードについて さらに詳しい製品情報はこちら

ICカードの利用例

オフィスでの入室管理に

オフィスのセキュリティを確保できる!!
オフィスの入室管理において入室可能対象者を絞り、入退室の履歴を残すことができます。

オフィスソリューション対応製品はこちら:PR-800 / PR-700

テーマパークへの入場管理に

タッチ&ゴー用途に最適!!
高出力のリーダを使用すれば、通信距離をより長くとることができ、軽くかざすだけでスムーズに入場管理ができます。

イベント会場での簡易POSに

いつでもどこでも決済ができる!!
移動販売などの際、コンパクトな端末でいつでもどこでも簡単に決済ができます。

ICカードについて さらに詳しい情報はこちら